FC2ブログ
『政治的にもっと正しいおとぎ話』
- 2018/04/17(Tue) -
ジェームズ・フィン・ガーナ― 『政治的にもっと正しいおとぎ話』(DHC)、読了。

買いたい本リストの中に入れていた一冊。
続編の方から先に見つかったので、とりあえず買ってみました。

行き過ぎたポリティカル・コレクトネスを、童話の世界を舞台に嗤った本。

多分、英語の原文で読めばすごく面白いのだろうなという想像はつきますが、
日本語訳がどうにも読み難くて、面白さが半減。

デーブ・スペクターさんが翻訳者なのですが
彼の日本語はもっと流暢なはずなので、
翻訳者か監修者が狙ってこの文体にしているのだと思いますが、
それが外れてしまっているので、全体的にお寒い感じになってしまっています。

ポリティカル・コレクトネスに熱心な人たちの四角四面な感じを
日本語の文体で表現しようとしたのかもしれませんが、
そこが上手く行っていないです。

「これって、元の英文ではどういうことを言っているのだろう?」と、
余計なところで頭を使って読まないといけないので、疲れました・・・・・。

発行元がDHCということで、これは保守系の言論ということね~と、
要らぬところも気になりました(笑)。


政治的にもっと正しいおとぎ話政治的にもっと正しいおとぎ話
ジェームズ・フィン ガーナー James Finn Garner

DHC 1995-12
売り上げランキング : 141796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<名古屋城 | メイン | 『謎物語』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5552-db3fdc08
| メイン |