FC2ブログ
『深海の超巨大イカを追え!』
- 2018/04/14(Sat) -
NHKスペシャル深海プロジェクト取材班+坂元志歩 『深海の超巨大イカを終え!』(光文社新書)、読了。

NHKスペシャルで放送されたダイオウイカ番組について
10年に渡る取材の様子を描いた作品です。

番組放送当時、録画して見ました
何人もの専門家が、自分独自のアプローチ方法でダイオウイカに迫る様子が
番組内で紹介されていましたが、その着眼点の面白さ、現場でのワクワクした表情、
そして何よりも撮影に成功した時の盛り上がり様、
とにかく、専門家として向き合っている対象に対する熱意や情熱が
ヒシヒシと伝わってくる番組で、面白かったです。
プロって、こういうことだよね~と。

で、その舞台裏というか、番組では映されなかった
番組になる前の9年間の取り組みも含めて追いかけています。

NHKのドキュメンタリー番組は、相当な予算と期間で作られているとは分かっていたつもりですが、
苦節10年と聞くと、私の想像のレベルを超えてました。

プロデューサーとディレクター、その2人の情熱で、
10年間のプロジェクトが途切れることなく進められてきたと言っても過言ではないです。
一度追いかけ始めた取材対象をモノにするまでは離さないという
その根性が素晴らしいです。

そして、本作ではプロジェクトメンバーが書くのではなく、
外部のライターさんを雇っていることで、科学エンタメとしても面白くなっていました。
結構、文章が演出的に煽っている面もあるのですが、
メンバー自身がこの調子で書いていたら内輪受け的な雰囲気が出ちゃったのではないかと思います。
そこを、上手く煽りながら抑えるところは抑えているので面白く読めました。

一方で、苦節10年の内容をここまで詳しく知っていまうと、
このプロジェクトの費用対効果のようなものが知りたくなってしまいます。
無駄なコストをかけ過ぎだという批判がしたいのではなく、
これだけの予算と時間と労力をかけて撮影した映像が、
生物学という学問分野において、どれぐらいの価値があるものなのか、
金額換算してみたくなってしまうのです。
収支の点に興味が向いてしまいました。


ドキュメント 深海の超巨大イカを追え! (光文社新書)ドキュメント 深海の超巨大イカを追え! (光文社新書)
NHKスペシャル深海プロジェクト取材班 坂元志歩

光文社 2013-07-06
売り上げランキング : 503513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  NHK取材班 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『FISH!』 | メイン | 『高瀬舟/山椒大夫』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5551-6d463c4b
| メイン |