『池上彰のお金の学校』
- 2018/03/31(Sat) -
池上彰 『池上彰のお金の学校』(朝日新書)、読了。

池上センセによる金融関係の解説書。
Amazonのレビューは、分かりやすい!と評価が高かったですが、
私的には、そこまでかなぁ・・・・・という感じ。

金融用語の解説本は、それこそ巨万とあるので、
このレベルの開設本は、他にもあるように思います。
というか、私が読んだ他の解説本と比べて図抜けている感じはしませんでした。

私がそう感じてしまったのは、たぶん、用語解説のレベルにとどまっていたからかなと。
池上さんの役割って、多様な意見が噴出するテーマについて
うまく交通整理をしてくれることと、なぜそんな意見が、この立場の人から出てくるのか
バックグラウンド解説をしてくれることの2つだと思ってます。

それが活きてくるテーマは、足元の政治課題、国際問題など。
もちろん、金融政策についてなら、同じように交通整理をしてほしい分野なのですが、
残念ながら本作は、そこまで突っ込んでいなくて、単なる用語解説に過ぎないと思います。
深掘りできていないのが残念。

ただ、池上センセのネームバリューにより、
普段は金融関係の本なんか読まない読者が本書を手に取っているなら
それは社会に対して一つの貢献だと思います。


知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)
池上 彰

朝日新聞出版 2011-10-13
売り上げランキング : 515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  池上彰 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『超高速!参勤交代』 | メイン | 『ほっ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5532-bc47da3a
| メイン |