FC2ブログ
『学び直し日本史人物伝』
- 2018/03/22(Thu) -
山元博文 『学び直し日本史人物伝』(角川文庫)、通読。

発行が2016年の暮れで、冒頭に登場するのが井伊直虎。
もう、大河ドラマに乗っかって本を売ろうとする作戦が見え見え。
しかも、その後に江や黒田官兵衛まで登場する始末。
あざとさ大爆発です。

第1章が、直虎の流れで、「戦国の姫たち」というテーマになっており、
他の人選は結構マニアックな感じだったのですが、
マニアック過ぎて、私の興味の範疇からは外れてしまいました。

そもそも直虎にしても、大河ドラマの話題に触れて
人間関係やストーリーを何となく知っていたから読めましたが、
そういう知識がなければ、特に興味を持つこともなかったでしょう。

第2章からは、信長、秀吉、家康と、
王道過ぎて新鮮味の無い面々の話が続き、
なんともバランスの悪い本で、飛ばし読みとなってしまいました。


学び直し日本史人物伝 戦国編 (角川文庫)学び直し日本史人物伝 戦国編 (角川文庫)
山本 博文

KADOKAWA 2016-12-22
売り上げランキング : 619089

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『御徒町殺人事件』 | メイン | 『生命の星・地球と宇宙』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5521-0fe2a653
| メイン |