FC2ブログ
『とれとれの魚 伊勢の海から』
- 2018/03/18(Sun) -
川口祐二 『とれとれの魚 伊勢の海から』(径書房)、読了。

地元、三重県の海で獲れる魚介類についてのエッセイ。
前半は、魚ごとに書かれており、
後半は海に関するテーマで書かれています。

著者は、もともと町役場の職員さんだったようですが、
とにかく魚に詳しい。
魚そのものもそうですが、三重県各地の漁業の様子とか
魚の食べ方とか習慣とかにも詳しく、
また各地の漁師の今の声も拾っており、そのネットワークの広さが垣間見えます。

文章も小慣れていて読みやすいです。
魚によってページ数に長短あるのも
なんだか著者との距離感が感じられて面白いです。

三重県民と魚の関係を知ることができる好エッセイ集でした。


とれとれの魚―伊勢の海からとれとれの魚―伊勢の海から
川口祐二

径書房 1986-05
売り上げランキング : 2494731

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ナルニア国物語第1章』 | メイン | 『特急ワイドビューひだに乗り損ねた男』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5520-e3f8c021
| メイン |