FC2ブログ
『タレント文化人100人斬り』
- 2018/03/15(Thu) -
佐高信 『タレント文化人100人斬り』(現代教養文庫)、再読。

学生時代に買った本だと思います。
実家の本棚の整理をした際に目についたので、パラパラ読んでみました。

『噂の真相』に連載されたコラムで、
タレントや文化人を一刀両断にしています。

とにかく実名でぶった斬るので、
爽快感があるような印象を受けますが、
批判している内容の論理性はないです(爆)。
前後が論理的に繋がっておらず、勢いだけ。
ま、『噂の真相』のコラムなら、その過激さが売りになれば良いのでしょう。

100人斬りとか言ってますが、
同じ人が何回も出てきて、実質は半分の50人にも満たないのではないでしょうか。
それだけ特定の人物への批判の気持ちが強いんだという風にも取れますが、
反対に、結局、名指しで批判しやすい人は50人ぐらいしかいなかったのかなとも取れます。

あと、批判している相手は、ある種、批判され慣れているような大御所がほとんどで
その人を実名で批判したからと言って、それほど衝撃的でもないような気も。
ま、当時は、衝撃だったのかもしれませんが。

まあ、勢いだけで、あまり中身がないので
時間つぶしに読むには良いのではないでしょうか。
同時代を生きていた人でないと面白くないとは思いますが。


タレント文化人100人斬り (現代教養文庫)タレント文化人100人斬り (現代教養文庫)
佐高 信

社会思想社 1998-07
売り上げランキング : 1329379

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  佐高信 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『宮島・伝説の愛と死』 | メイン | 『ボクの京大物語』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5517-541c8fb4
| メイン |