FC2ブログ
『プレミアム戦略』
- 2018/03/03(Sat) -
遠藤功 『プレミアム戦略』(東洋経済新報社)、読了。

デフレ期後半から登場した「プレミアム」という概念。
プレモルや高級ハンバーガーなどデフレで一気に価格が下がった商品群に
新たに登場してきた超高級路線。
また、従来のミキモト真珠や高級腕時計などのセレブ商品。
様々なプレミアム戦略について解説した本。

平均的な価格帯よりも上のラインを狙ったものを
私は何となく一緒くたにして考えてましたが、
プレモルのような日常品の中の高級価格帯のものと、
真珠のような装飾品の高級価格帯のものとは、別物で考えないといけない
ということが良く分かりました。

そして、日本企業は、日常品の中の高級価格帯商品については
最近、攻めの姿勢で頑張っているけれども、
セレブ層に向けた高級品のブランド開発は苦手なんだということも
理解できました。
まず、パッとブランドが思い浮かばないですものね。

著者の言ううように、戦後の、日本国民みんなに安価で良質な商品が行き渡りますように
という切実な願いが、今も尾を引いているように思います。
それはそれで良い企業姿勢なんですけどね。

そして、プレミアム戦略は、差別化戦略ではなく、
ニッチ戦略だという指摘も、なるほどなぁ。
差別化戦略は、結局は大衆を相手にしちゃってますものね。
顧客層の絞り込みと、そこに向けた徹底的な商品戦略の作り込みが
大事なんだなと分かりました。

大企業なら差別化戦略でやっていけますが、
地方の弱小企業は、ニッチ戦略が一番利益を確保できそうですし、
逆に、それしか戦略として取りようがない部分もあります。
頭を使ったものが勝つというわけですね。


プレミアム戦略プレミアム戦略
遠藤 功

東洋経済新報社 2007-12-07
売り上げランキング : 359473

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『だれかのことを強く思ってみたかった』 | メイン | 『この国を出よ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5502-ff058c16
| メイン |