FC2ブログ
謹賀新年&2017紅白歌合戦
- 2018/01/01(Mon) -
皆さま、あけましておめでとうございます。
本年も拙Blogをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

さてさて、2017年も内村さん快進撃の年でしたが、
締めは予想外の紅白歌合戦総合司会!
もうね、予想以上の出来栄えに、めちゃくちゃ気持ちよく新年を迎えることができました。
ありがとう、内村さん!

司会力は抜群の安定感をほこる内村さんなので、
司会業自体は全く心配していなかったのですが、
最近の紅白の変な演出に巻き込まれて芸人として火傷しないかというところだけが
本当に心配でした。

冒頭のオープニングで三津谷ゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・ディレクターの登場VTR、
ここでのコント一色な展開にかなり不安を覚えましたが、
紅白のステージが始まれば、総合司会として真っ当な働きぶりを見せ、
コント部分と司会部分としっかり線引きの演出がされていたので、
NHK演出陣が内村さんの使い方をしっかり弁えているなという感じで安心。
ポケビとか変なことしなくて良かったです。
紅白の私物化とか言われかねないので。

二宮さんや有村さんとのコンビネーションもバッチリ。
二宮さんはもともと進行が上手そうで余裕がありましたし、
有村さんも2回目の余裕なのか、内村さん&二宮さんがフォローしてくれる安心感なのか
笑顔が素敵でしたし、声もしっかり出てましたね。
3人が自然体で進行していたので、変な間もできず、4時間半が短く感じられました。
桑子アナがほとんど存在感がなかったのが残念でしたが。

個人的には、内村さんの司会力は心配してなかったんで、
むしろ二宮さんの司会能力に驚きました。
コント部分を受けてのコメントとか、準備が進まなかったときの間のつなぎ方とか、
フォロー力が素晴らしい。それを、自分が目立とうとせずに、自然にできるところが大人。
お笑いについても、きちんと要点を押さえているところが素晴らしいです。

毎年、実家のテレビではなんとなく紅白が映ってますが
ほぼ流し見というか、BGMになっているレベルでした。
それが、今年はガッツリ見てしまいました。
内村さんだからという部分も私としては大きな要素ですが、
それがなくても、面白いステージだったと思います。

各歌手のステージで、歌唱力で聞かせることができる歌手については
過剰な演出は抑え気味でじっくり曲を聞けたと思いますし、
坂本冬美さんや三山ひろしさんのようなザ・紅白の舞台を切り回せる能力のある人には
ザ・紅白の演出をどーんとぶつける、そのメリハリも良かったと思います。

AKB48やJ-soul Brothersのようなグループ芸の人たちには、
あまり番組として過剰なスポットを当てず、トーク部分は控えめに、
ステージ限りの扱いにしていたのも好感。

歌手で印象に残ったのは、三浦大知さん、Perfume、安室さん、桑田さん、
そして、ハプニング付きでしたが欅坂46。

内村さんが、ケヤキ、ケヤキと騒いでいたのは知ってましたが、
Youtubeで見たPVには、そこまで心が動かされませんでした。
でも、今回、ステージを見て、「こりゃ凄いわ」と感心。
まさに全力ステージでしたね。

内村さんとコラボした2回目のステージでは、
なんだか動きにくそうな衣装に変えちゃったので、モサモサした動きだなと思ってたら、
体力の限界だったみたいで。
その後、欅阪46についてネットで調べてみたら、
いろいろ体力問題や精神問題を抱えているグループのようで、
ちゃんとマネジメントしなさいよ!という怒りというか、
メンバーを追い込んで傷つけるとことまで含めての秋元演出ではないかという不信感も
覚えてしまいました。
彼女たちが笑顔で自分たちの思うステージを全うできる環境になって欲しいです。

というわけで新年から長々と書いてしまいましたが、
内村さんビデオ、溜まりまくってるので、早く見ないと・・・・・という気持ちになりました。

年末、本当に多忙を極めた内村さんだと思うので、
正月はゆっくり休んで、徳ちゃんにしっかりケアしてもらいたいなと思います。
でも、TTポーズの娘さんと、エクゼイドの息子さんが休ませてくれないかな。
徳ちゃん、素晴らしい芸人さんを全力で支えてくれて、ありがとうございます。


不協和音(TYPE-C)(DVD付)不協和音(TYPE-C)(DVD付)
欅坂46

SMR 2017-04-04
売り上げランキング : 473

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『小説「聖書」』 | メイン | 『僕は運動おんち』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5443-88dfc38e
| メイン |