fc2ブログ
『浮世道場』
- 2017/12/22(Fri) -
群ようこ 『浮世道場』(講談社)、読了。

普通のエッセイかなと思ったら、古典のブックガイドでした。

最初に紹介されるのが『女重宝記』『男重宝記』。
聞いたことないわ・・・・・。

かなりマニアックなチョイスでスタートしましたが、
『蜻蛉日記』『方丈記』『解体新書』と、名前だけは知っている本も登場。
でも、名前だけの知識だと、内容までついていくのは大変です。

原文からの抜粋の量も多く、そこはほとんど読み飛ばし(苦笑)。
著者による要約で中身を知る始末。

で、著者による解説についても、解説内容よりも、
むしろ著者が作品を紹介するまでの枕の部分のエッセイの方が面白かったりして。

なんだか中途半端な読書になってしまいました。


浮世道場浮世道場
群 ようこ

講談社 2003-09
売り上げランキング : 1909616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  群ようこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『農業のしくみ』 | メイン | 『農業業界大研究』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5428-1eb1e83b
| メイン |