FC2ブログ
『0ベース思考』
- 2017/12/13(Wed) -
スティーブン・レヴィット、スティーブン・ダブナー 『0ベース思考』(ダイヤモンド社)、読了。

ヒットしていた本という記憶だったので、100円で見つけて買ってみましたが、
著者は、あの『ヤバい経済学』のスティーブン・レヴィットでした。

なるほど、それなら、面白いわね。
ということで、期待通りの面白さでした。

バイアスをゼロにしてシンプルに考えるというゼロベース思考。
一種のラテラルシンキングなのですかね。
似たような読書が続いてしまいました。

著者の言い分が興味深いのは、ゼロベース思考というものを
自分と等身大の日常生活における問題解決に使っているのではなく、
経済問題や社会問題といった大きな影響力をもつ問題に適用していること。

自爆テロを起こす可能性のある人物の見つけ方、
寄付金を効率的に集める方法、
犯罪発生率を下げる手段としての中絶容認、等々。

倫理観とか道徳性とかは横に置いておいて、
効果や効率を最優先に考えると、こんな手法がありますという問題提起。

本作自体は、常識に囚われない考え方をしようというテーマですが、
裏テーマは、偽善者ぶる社会への著者からの挑戦状のような気がします。
あなたは、ここまで割り切れますか!?というような。

最後は、社会正義とは何か、みたいなことを考えざるを得ません。
そこにこそ、人間はしっかりと頭を使うべきなのかもしれませんね。

あと、本作中に急に「三重県」と登場してビックリしました。
あの全米での有名人が、まさか四日市大学卒だったとは(笑)。


0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる
スティーヴン・レヴィット スティーヴン・ダブナー 櫻井祐子

ダイヤモンド社 2015-02-14
売り上げランキング : 23158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『あらゆる領収証は経費で落とせる』 | メイン | 『ずるい考え方』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5418-c92ddbf6
| メイン |