FC2ブログ
『そうか、君は課長になったのか。』
- 2017/12/09(Sat) -
佐々木常夫 『そうか、君は課長になったのか。』(WAVE出版)、読了。

ヒット本。
納得の内容でした。

課長に昇進した元部下に対して著者が手紙を送るという設定。
この語り掛け感が、読んでいて、すっと頭に入ってくる心地よさ。
前に読んだ本でも感じましたが、著者の人柄が現れている気がします。

そして、その内容はというと、
課長の心得を余すところなく書いており、どの章も勉強になりました。
今の私は、課長という立場とは関係のないポジションにいますが、
しかし、組織の長の心得として学ぶべきところが多かったです。

仕事の進め方10か条は、当たり前のことかもしれませんが、
しかし、このようにキレイにまとまっているのは
何度も立ち返るのに良いことだと思います。
この10か条を読めただけでも、本作は価値がありました。

そして、キレイゴトだけではなく、
2段上の上司を利用しろとか、部下の評価を人事部にこまめに入れろとか、
そういう社内政治的な部分のコツも伝授しており、
本音のサラリーマン道が学べます。

そして、優しい語り口に隠されそうになってますが、
時には部下に厳しい指導もしているよなエピソードも書かれており、
そういうメリハリが大事なのでしょうね。


そうか、君は課長になったのか。そうか、君は課長になったのか。
佐々木常夫

WAVE出版 2010-02-20
売り上げランキング : 24203

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  佐々木常夫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『弱くても勝てます』 | メイン | 『東京都庁の深層』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5414-01bb6c10
| メイン |