FC2ブログ
『吉田電車』
- 2017/11/28(Tue) -
吉田戦車 『吉田電車』(講談社文庫)、読了。

名前だけは知っている漫画家さん。
どんな人なんだろうか?と興味を覚えて、ブックオフで見つけた本作を買ってみました。

『吉田自転車』というエッセイの続編のようなのですが、
本作は気軽な電車旅のエッセイです。
この「気軽な」というのがポイントで、
旅行としても気合が入って無いですし、電車熱的にもそんなに高くない、
なんとなく1日空いたのでふらっと電車に乗ってみました、行った先で麺類食べてみました
という手軽な感じが親近感を覚えます。
これがゴリゴリ電車オタクだと、読むのがきっと辛いんです。

さて、最初の旅はと言うと、なんと三重県へ。
伊勢神宮に行こうと思い立ち、その行き方を調べるにあたって、
伊勢神宮が何県だか分からないという著者。
おーい!
三重県民としては残念なお知らせです。
でも、東海・近畿圏以外の人にとっては、この程度の知名度ですよね(哀)。

で、伊勢では伊勢神宮以外に、水族館に行ったり、伊勢うどんを食べたりしていますが、
伊勢うどんって、そんなに美味しいものかいな?と思ってしまいます。
ま、私が、三重県内でも伊勢うどん圏の外に育ったせいだとは思いますが、
うどんにタレに刻みネギで500円とか600円とか取られると引きます(苦笑)。

ま、それはさておき、著者は、伊勢うどんの連続に若干飽きながらも
それなりに伊勢旅行は満喫したようで、ホッとしました。

その後も、多摩モノレールに乗ったり、大江戸線に乗ったり、
近場でウロウロしながらも、時には函館に行ってみたり。

小市民的な感覚が共有出来て面白かったです。
そして、文章の小気味良さも好きでした。
他のエッセイも読んでみようかな。
特に自転車とか興味ないけど(爆)。


吉田電車 (講談社文庫)吉田電車 (講談社文庫)
吉田 戦車

講談社 2007-01-12
売り上げランキング : 42995

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『半農半Xという生き方 実践編』 | メイン | 『男と女のいる風景』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5405-64d75f37
-『吉田電車』-
吉田電車 (講談社文庫)吉田 戦車講談社 2007-01-12売り上げランキング : 37600Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 吉田自転車 (講談社文庫) なめこインサマー (講談社文庫 (よ32-3)) 吉田観覧車 なめこ・イン・サマー エハイク 『伝染るんです』や『ぷりぷり県』などのギャグ漫画で人気のある吉田戦車が、電車での旅行を書いたエッセイ集。 麺類が... …
2017/12/09 10:47  雨読夜話 ▲ top

| メイン |