FC2ブログ
『納豆に砂糖を入れますか?』
- 2017/11/26(Sun) -
野瀬泰申 『納豆に砂糖を入れますか?』(新潮文庫)、読了。

食文化の境界線シリーズ第2弾。

まず、タイトルにびっくりしました。
納豆に砂糖!?てな感じです。

ただ、私は納豆を食べない地域の出身なので、納豆の食べ方に思い入れがあるわけではなく、
納豆みたいな美味しくないもの(納豆好きの方ごめんなさい)に
砂糖を入れても、さらに美味しくなくなるだけでしょ・・・・・
って思っちゃいました。

ただ、よくよく読んでみると、市販の納豆に付いてくるタレは砂糖入りとのことで、
そう言われれば、違和感を覚えなくなりました。
不思議なもんです。

さて、今回の調査内容で印象に残ったのは「鮭とブリ」。
よくこんなテーマが思いつくなぁ・・・という意味で印象に残りました。
食文化に精通していないとできないお仕事ですね。

そもそも「年取り魚」という概念が私にはありませんでした。
大晦日~お正月に食べる魚ということですよね。
我が家は、元旦は松阪牛のすき焼き!と決まっているので
正月の魚のイメージが全くありませんでした。
新巻鮭も、ブリも、縁がなかったなぁ・・・・・。

あと、本作では、「糸魚川―静岡構造線を行く」として
実際に歩いて食文化の変化を探るレポが収録されていましたが、
前作の東海道編に比べて、あまり興味が湧きませんでした。
やっぱり、自分の地元が絡んでないと、面白さ半減ですね(苦笑)。


納豆に砂糖を入れますか?: ニッポン食文化の境界線 (新潮文庫)納豆に砂糖を入れますか?: ニッポン食文化の境界線 (新潮文庫)
野瀬 泰申

新潮社 2013-09-28
売り上げランキング : 390866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『男と女のいる風景』 | メイン | 『アリはなぜ一列に歩くか』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5404-9b10c3bf
| メイン |