『フラン学園会計探偵クラブ』
- 2017/10/21(Sat) -
山田真哉 『フラン学園会計探偵クラブ』(角川文庫)、読了。

商業科がメインの高校を舞台にした物語。
なんと簿記部の指導教官が萌さん!
女子大生会計士シリーズの後続シリーズという位置づけだそうです。

というか、会計士から高校教師への転職なんて、
一体、何やっちゃったのよ萌さん!って感じです。

さて、簿記部の中に、新たに会計探偵クラブを作った主人公たち。
持ち込まれる確定申告書類から、
税金のからくりを解き明かしていきます。

確定申告の仕組みや税制度の考え方については勉強になって
面白く読めましたが、肝心の小説の方がイマイチ・・・・・。

もちろん端から、そんな大したレベルは期待はしていませんが、
しかし、一応小説の態を取っているのだから、
そこそこ読みやすいものを期待しちゃいます。

本作は、キャラクター設定に無理がある人を何人も出してしまったせいで、
話のテンポが混乱しているように思いました。
他のシリーズは、基本的に強烈キャラは会計士の先生だけですからね。

というわけで、税金の勉強は引き続きしたいものの、
シリーズ続編を読むべきかどうかは、正直迷い中。


フラン学園会計探偵クラブ Report.1 (角川文庫)フラン学園会計探偵クラブ Report.1 (角川文庫)
山田 真哉

KADOKAWA / 角川書店 2013-10-25
売り上げランキング : 66188

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  山田真哉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『図書館の神様』 | メイン | 『アルゼンチンババア』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5363-fff7274f
| メイン |