『人生を救え!』
- 2017/10/15(Sun) -
町田康、いしいしんじ 『人生を救え!』(角川文庫)、読了。

前半が町田康氏による読者の人生相談、後半が対談となっています。

パンクな町田康氏の読者の悩み事とは、やっぱりパンクなんだろうなと
期待して読み始めたのに、最初の相談事が
「セレブ一家の彼との身分違いが気になります」。

なにこの生臭くて青臭い相談は!(怒)
どうも、読者による人生相談は、
相談内容が面白くないことが多くて困ります。

単なるまじめな相談なら、新聞紙面で行わずに、周囲の人に相談しなさいよ
と言いたくなります。
紙面で行う以上は、相談ごとであっても著者の作風を考えて
エンタメ性を意識してほしいものです。

西原女史の読者さんなんかは、
自分は西原女史の作品の登場人物であるときちんと認識して
エンタメ性をもった質問を投げてくるので、読み甲斐があります。
そのレベルに至るまでには、時間がかかったようにも思いますが)

唯一面白かった相談事項は、
「うちのテレビが壊れました。3か月待っても誰もテレビをくれません」というもの。
これぐらいパンチのある相談をしてほしいものです。

で、後半の対談になるわけですが、
浅草、大手町、お台場などの場所を散歩しながら、
町田氏といしい氏が思うままにおしゃべりするというもの。

町の様子や、現れる人々を見ながら会話は進みますが、
時々、人生相談の内容が話題になることも。
人間は何を悩んでいるのか、それを、市井の様子を眺めながら語るのです。

あぁ、前半は、このための材料提供だったんだなと納得。
ちょっと材料の部分が長すぎる気もしますが、
後半で、良いネタになっていました。
人間のダメさを分析するという感じで。

そして、いしいしんじ氏は、らもさんとの対談以来ですが、
インテリなのにどこかネジが飛んでる感じが面白いです。
リクルートのイメージ部出身って、一体どんな経歴なんだ(笑)。


人生を救え! (角川文庫)人生を救え! (角川文庫)
町田 康 いしい しんじ

角川書店 2006-03-01
売り上げランキング : 545985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  町田康 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『菜の花の夢』 | メイン | 『海』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5360-209d36e2
| メイン |