『Rのつく月には気をつけよう』
- 2017/10/13(Fri) -
石持浅海 『Rのつく月には気をつけよう』(祥伝社文庫)、読了。

石持作品の理屈っぽさ全開!
楽しい飲み会の席で、ここまで理屈で責められると
揚げ足取りされているような気分になるのでは?と思わずにはいられません(苦笑)。

大学時代からの親友3人。
社会人になってもコンスタントに集まり、おつまみとお酒を持ち寄り、
1人ゲストを招いて飲み会を開く。
その席でゲストのちょっとした一言から、思いもよらなかった真相が見えてくる・・・・。

安楽椅子探偵の変わり種という感じでしょうか。
話の内容だけで、もっと言ってしまえば気になる一言だけで、
本人も気づいていなかった真相を当ててしまう推理力は凄いの一言ですが、
そんなこと、ほじくり返さなくてもいいじゃない・・・・という話も多く、
やっぱり理屈っぽさが目についてしまいました。

お話ごとに、ちょっと変わったおつまみとお酒の話が出てくるのですが
おつまみ情報は面白かったです。
銀杏がおねしょに効くとか喘息に効くとか知らなかったです。
チーズフォンデュも、そういう作り方なのかぁと初めて詳しく知りました。
自宅飲みの小ネタ収集には良い本かもしれません。


Rのつく月には気をつけよう (祥伝社文庫)Rのつく月には気をつけよう (祥伝社文庫)
石持 浅海

祥伝社 2010-08-31
売り上げランキング : 201519

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  石持浅海 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『海』 | メイン | 『そろそろくる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5359-fd468d4d
| メイン |