『一橋ビジネスレビュー65巻2号』
- 2017/10/06(Fri) -
『一橋ビジネスレビュー65巻2号』

今回の特集は「健康・医療戦略のパラダイムシフト」なのですが、
どうにも、このジャンルの話って、興味が持てないんですよねー。

なぜなんだろうか?と思いながら本誌を読んでいたのですが、
どうやら、大局的な戦略を語るのではなく、個々の戦術を語る話ばかりだからかなと。
大局観がないからつまらないのかなと。

この特集でも、長寿とか、病院経営とか、ヘルス・インバウンドとか
そういう個々の施策の話にすぐ落ちて行ってしまうので、
あんまり広がりがないように思えてしまいます。

まぁ、医療行政とか大きく括ったときに
あまりに考えるべきことが多すぎて大局観が語れないレベルになっているのかもしれませんし
読んでいる私も、行間から戦略を読み解く力が不足してるんだと思います。

というわけで、今回の特集は、かなり流し読みでした。

後半の連載の方では、米倉先生とタニタの谷田社長との対談が面白かったです。
こちらもヘルスケア業界の方ではありますが、
あまり「健康とは」みたいなPRの仕方をせず、
「ヘルスメーターの専門会社です」という割り切ったスタンスが面白いなと。
タニタ食堂で一世を風靡しましたが、その誕生経緯も興味深かったです。

あと、今回から始まったフィンテック特集。
以前、金融業界に身を置いていたので、やっぱりこういう特集はワクワクしますね。
次号にも期待です!


一橋ビジネスレビュー 2017年AUT.65巻2号一橋ビジネスレビュー 2017年AUT.65巻2号
一橋大学イノベーション研究センター

東洋経済新報社 2017-09-15
売り上げランキング : 9231

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  一橋ビジネスレビュー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『海賊とよばれた男』 | メイン | 『教室内カースト』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5351-ccb27b3b
| メイン |