『釣師・釣場』
- 2017/08/05(Sat) -
井伏鱒二 『釣師・釣場』(講談社文芸文庫)、読了。

井伏翁が日本全国を釣り歩いたエッセイ。
ここまで釣りキチだったとは知りませんでした。

私自身、釣りの経験は、小学生の頃に父に連れて行ってもらった
2階のフナ釣りだけですので、全く釣りのことは分かりませんが、
海釣りの人と川釣りの人は、別の趣味の人なんだと思ってました。

が、著者は、海にも川にも釣りに行く。
何でも釣りに行く。
ホントの釣り好きの人っていうのは、こうなんでしょうかね。

地元の釣り名人に話を聞き、地元での釣り方や釣れるポイントを教わり、
果敢にチャレンジしながらも、適度なところで切り上げる。
全くもって、大人の楽しみという感じです。
余裕のある趣味人。

こういう大人に憧れますなぁ。


釣師・釣場 (講談社文芸文庫)釣師・釣場 (講談社文芸文庫)
井伏 鱒二

講談社 2013-10-11
売り上げランキング : 427933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  井伏鱒二 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ホテルオークラ総料理長の美食帖』 | メイン | 『バンブダンプ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5287-d09d9f64
| メイン |