『強い農業をつくる』
- 2017/07/23(Sun) -
青山浩子 『強い農業をつくる』(日本経済新聞出版社)、読了。

現在の経営志向の農業の成功者の紹介だけでなく、
最初にしっかりと農業そのものの基礎知識を教えてくれたので、
非常に参考になりました。

そもそも、畑作に比べて、米作が「手間のかからない」農業なのだと
初めて知りました。

小学校の授業で、「農業の1年」を知るのに米作農家のことを学び、
田起こしから収穫まで、1年間というか半年間、大変な仕事なんだなぁ・・・・・と
思っていたのですが、日々草刈りに追われる畑の仕事よりも楽なんですね。
それに、獣害も、敵の範囲が限られそうですし。

日本人だから、米作については知っているべきだと思いますが、
かといって米作のみを教える教育では、
農業のことを全然知ることができないんだなと分かりました。

そういう基本情報を最初に押さえつつ、
後半は先進事例の紹介が続き、「これからの農業」を考えるのに
いろいろと刺激を受けられる本でした。


強い農業をつくる強い農業をつくる
青山 浩子

日本経済新聞出版社 2009-06-20
売り上げランキング : 352793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『熊野灘磯の辺路紀行』 | メイン | 『十津川警部 愛と祈りのJR見延線』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5277-2ede0b11
| メイン |