『約束』
- 2017/07/14(Fri) -
石田衣良 『約束』(角川文庫)、読了。

短編集。
優しいお話が詰まってます。

ちょっと優し過ぎかな。
最後にどんでん返しがあるのかなと思いきや、
意外とすんなり穏やかに終わっていく話が多いので、
ちょっと拍子抜け。
でも、人間の優しさを実感できる本なのかな。

個人的には、「天国のベル」という、
子どもの難聴障害を扱った作品が印象に残りました。
家族にのしかかる重たい問題に対して、息子が取った解決策。
リアリティがないと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、
しかし、彼の目の前に開けていた世界は、これしかなかったんだろうなという
納得感がずしーんとありました。

この短編集を通して、
人間、とんでもなく苦しい状況に追いやられることがあっても、
家族や友人や周囲の人に助けられて前を向ける瞬間があるんだなということが
じんわりと伝わってきました。


約束 (角川文庫)約束 (角川文庫)
石田 衣良

角川書店 2007-06-01
売り上げランキング : 117948

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  石田衣良 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『読書について』 | メイン | 『伊勢湾』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5268-9a614333
| メイン |