『複雑系のマネジメント』
- 2017/07/10(Mon) -
週刊ダイヤモンド編集部、ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス編集部 『複雑系のマネジメント』(ダイヤモンド社)、読了。

一瞬大流行した「複雑系」という概念。
当時は本屋の店頭に山積みになっていましたが、
今や、この言葉を使う人っているのでしょうか?というぐらい一過性のブームでしたね。

で、本作は、現実のビジネスに生かせる複雑系の解説本という触れ込みでしたが、
うーん、やっぱり地に足がついていない抽象論のような印象でした。

あまり「複雑系」の定義をバチッとしないままに
ソニーの出井社長(当時)との対談に入ってしまうので、
ソニーの会社運営のどこが複雑系に該当して、どこが該当しないのか
良く分からないまま話が進んでいってしまいました。

そもそも、ソニーが、この手のビジネス本の成功事例として登場していること自体
なんだか時代を感じてしまうのですが(苦笑)、
複雑系ではソニーは救えなかったのでしょうかね・・・・。

いろんな対談が収められていますが、
なんだか、どれも断片的な話というか、
対談相手の得意領域の話に偏っていて、どこまで読んでも
複雑系の定義が良く分かりません。
ま、複雑系の定義が分かっている人が、ビジネス・ユースのために読む本なのかもしれませんが。

結局、対談ではなく原稿を上げている田坂先生の本が、
本全体の構成や流れは無視しちゃってますが(笑)、
その章だけで話が完結しているので、一番読みやすかったです。


複雑系のマネジメント複雑系のマネジメント
週刊ダイヤモンド編集部

ダイヤモンド社 1998-02
売り上げランキング : 303492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  田坂広志 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『段取りの"段"はどこの"段"?』 | メイン | 『フルサトをつくる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5265-7ffc7863
| メイン |