『漁業のしくみ』
- 2017/06/30(Fri) -
亀井まさのり 『漁業のしくみ』(恒星社厚生閣)、読了。

さて、図書館での調べ物の方ですが、
水産業の、特に漁師さんの仕事について調べに来ました。

そのままズバリのタイトルがあったので読んでみたところ、
神奈川県で水産行政に携わっている職員さんが書いた本のようで、
漁業権の考え方から、資源管理の考え方や、漁師になるのに必要な資格まで
主にルール面のことについて解説しています。

水産業素人には非常に分かりやすい解説になっており、
冒頭の3種類の漁業権の話から、
へぇ~、そうなんだぁ~、と目からウロコ状態でした。

まぁ、漁師になりたい!という人にとっては、
ルールの話ばかりで、どうやったら漁師になれるのかは分からないので
役に立たないかもしれませんが、そもそも水産業とは?というところを
漁師目線で知るには、非常に良い本でした。


あぁ、そういうことか! 漁業のしくみあぁ、そういうことか! 漁業のしくみ
亀井まさのり 加藤都子

恒星社厚生閣 2013-02-28
売り上げランキング : 256462

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『私、海の漁師になりました。』 | メイン | 『風がいい島』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5255-e338e3d5
| メイン |