『企業を高めるブランド戦略』
- 2017/06/08(Thu) -
田中洋 『企業を高めるブランド戦略』(講談社現代新書)、読了。

「ブランドを高めるって一体どういうことなのか?」という
そもそもの部分に立ち返って、ブランド戦略論を網羅的に紹介しているので
分かりやすい一冊です。

そして、外資企業が日本に進出しブランドの浸透を狙った事例や
日本企業がブランド確立を狙った事例など
親しみやすい事例紹介により、理解も進みやすいです。

ブランドって、すでに出来上がっているものに触れると、
「あぁ、このブランドの力って凄いな」と実感しますが、
では、これから立ち上げていくにはどうしたらよいかという
プロセスが非常に見えづらい部分があると思います。

だからこそ、ブランドとは結果であって目的ではないという
議論が出てくる余地があるのかなと。

ブランド確立だけを目標に据えても、
商品・サービスの内容や、人的な質の部分、組織力など
様々な要素が充実していないと張り子の虎になっちゃいますから
良い商品、良いサービス、それを生み出す人々という土台あってのブランドでしょうが、
でもブランドを育てるという意識がなければ、勝手には育っていかないものですから
やはり何かしらの策を打っていく必要があると思います。

その注力度合いのバランスが難しいのでしょうかね。


企業を高めるブランド戦略 (講談社現代新書)企業を高めるブランド戦略 (講談社現代新書)
田中 洋

講談社 2002-09-20
売り上げランキング : 18190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『県庁おもてなし課』 | メイン | 『英国一家ますます日本を食べる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5233-2b051f03
| メイン |