『邪悪なものの鎮め方』
- 2017/05/17(Wed) -
内田樹 『邪悪なものの鎮め方』(バジリコ)、読了。

やっぱり内田センセイ、好きだわー。
という感想になった今回の読書。

合理的な判断をできなくさせるような心理的な制約。
意識的にか、無意識的にかに関らず、判断を誤らせる罠が
どういうところに仕掛けられているかを、具体的な時事ネタ等をもとに解説・分析した本です。

分析・考察の内容が、私の嗜好に合っているというのはもちろんですが、
街頭での交通遺児のための募金活動に対して「うるせえなぁ」と書いてしまう
その突き放し方が、心地よかったり。

構造主義的な系譜を、現実世界における諸問題を通して
分かりやすく語り掛けるのが、内田作品の魅力だと思っています。

なぜ、そのような思考をしてしまうのか、
なぜ、他のところには価値を見出さないのか、
視点を変えると、この問題はどういう風に見えるのか、
そういう、一段上の気づきを与えてくれます。

ノートまとめがまだ終わっていないので、
まだ、フワッとした感想に過ぎませんが、
もう一度、ノート整理を通して、世の中の見方を考えたいと思います。

あと、ブログからの抜粋ということですが、
無料で読めるブログではなく、やっぱり本で読んでしまうのは、
編集者の抜粋力(本作で言うと「邪悪」「呪い」にまつわるテーマのエントリに絞り込むこと)が
効果的で読みやすくなっているからか、
それともPC画面の前で読むのとは異なり、本を読むという没我の時間が特別なのか、
そこは分かりませんが、本という媒体がやっぱり好きだということを実感しました。


邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)
内田 樹

バジリコ 2010-01-23
売り上げランキング : 254344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  内田樹 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『この世はウソでできている』 | メイン | 『千円札は拾うな。』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5211-fd3f6368
| メイン |