『容疑者Xの献身』
- 2017/05/04(Thu) -
東野圭吾 『容疑者Xの献身』(文春文庫)、読了。

ガリレオシリーズ初の長編。
小説としては直木賞受賞作、映画化もされて大ヒット。
東野圭吾氏の名を知らしめた代表作ですね。

正直、ガリレオシリーズの短編集は、
科学知識を用いた謎解きがメインになっていて、
小説としては軽くてリアリティに欠ける印象受けていたのですが、
本作は長編ということで、初めて湯川センセが現実味のある存在として
作品中で躍動していると感じました。

また、冒頭に犯行シーンを詳細に描いてみせることで、
倒叙ミステリーとして、犯人と推理役のせめぎ合いが面白く、
読む手を止めることができませんでした。

しかも、その結末には、そんなどんでん返しが潜んでいるとは!!!
という展開で、最後まで息のつけない作品でした。

ガリレオシリーズでは、現実世界の法則を相手にする理系の思考が尊ばれる作風ですが、
本作では数学者が主人公であり、理系の中でも抽象世界を相手にする分野なので、
上手く行ったのかなと思いました。

短編で気になったのは、トリックが自然科学に執着するあまり非現実的になっている点でしたが、
本作は、数学者的な論理的思考の世界をまざまざと見せつけてくれて、
あっぱれ!という感じでした。


容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2008-08-05
売り上げランキング : 3257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2009-03-18
売り上げランキング : 37725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  東野圭吾 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『白ゆき姫殺人事件』 | メイン | 『快食快眠快便』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5197-4383f5a0
| メイン |