『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』
- 2017/04/18(Tue) -
辻野晃一郎 『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』(新潮文庫)、読了。

この手のタイトルの本、やたらと出てますね(苦笑)。
元ネタはここまで遡る感じでしょうか?
『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』

さて、22年間務めたSONYを辞めて、
少し間を置いてから、Googleに入社した著者。日本法人社長まで登り詰めた方ですが、
本作ではSONY時代の話が大半で、Googleの話は入社した時の
カルチャーショックの内容を紹介する程度にとどまっています。
なので、Googleに関しては情報の目新しさは無いです。

出だし、SONYを辞めた顛末を描いているくだりは、
個人的な視野の狭い話ばかりで、「このまま最後までこれだったら日記だよ」
と不安に思ってしまいましたが、さすがにSONYで精力的に仕事をしていた
時代の話になれば、企業人のエピソードとして面白く読みました。

ただ、全般的に、SONYという企業文化にどのようなことを学んだかというよりも
大企業病に陥ったSONYにおいて自分はどういう努力をしたのかという
ある種の自慢話と、それでも最後は梯子を外されたという恨み節が覆っており
タイトルから感じるようなSONYの風土への感謝の気持ちというのが
どうも感じ取ることができませんでした。

反対に、帯にあるように、これは敗北の物語、
それも、著者個人のではなく、SONYの敗北の物語だと思いました。
本作を通じて、SONYという企業に魅力を感じることができませんでした。


グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた (新潮文庫)グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた (新潮文庫)
辻野 晃一郎

新潮社 2013-03-28
売り上げランキング : 370712

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徳川美術館 | メイン | 『これだけは知っておきたい独立・企業の基本と常識』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5180-e0a8eea8
| メイン |