FC2ブログ
内村さまぁ~ず
- 2007/02/25(Sun) -
『内村さまぁ~ず #8』

第7回を見逃してしまいました。
何たる不覚・・・。

さて、ケンドーコバヤシ氏を迎えての第8回。
初見ですが、いい声してますなぁ。
登場の際のプロレスネタで、男性ファンが多いんだろうなぁと予想されましたが、
アクシデントに爆笑。プロレス知らなくても笑えました。

今回のテーマは「アルバイトの達人」。
明らかに御門違いの方が1名混じってますが(苦笑)、
本人曰く「早々にバイトというものを見切ったから」。
人生における総バイト日数が5ヶ月にも満たないなんて、
芸人さんにはあるまじきお姿。
一方で、さまぁ~ずはバイト経験豊富+2人共通の思い出も豊富(笑)。
でも一番面白かったのはケンコバさん。
テント設営のバイト話は、涙無しには聞かれません。強制送還だなんて。
ところで、内村さんの履歴書にあった「趣味:ベランダの花の水遣り」って、
お前は鈴木イチローか!?と思わず突っ込んでしまいました。
そういえば徳ちゃんのキャラって、飛鳥ちゃんに近いかも。

まずは託児所にてベビーシッター体験。
三村さんは親バカぶりを随所で拝見するので心配ないですが、
内村=大竹コンビは不安ですね~。
まずは、別室にて笑顔の練習。
内村さんが「大事なのは微笑み」なんて振るから、
微笑みのジョージを思い出したのに、重い!。
さまぁ~ずのツッコミは言い得て妙、重いよ!。
そして、さまぁ~ずもケンコバの笑顔もビミョー・・・。
「置物かと思った」(内村氏談)笑い上戸の先生は、
ピアノの前で何待ちだったんでしょうかね?コーナー1つカットされた??

いよいよ託児室に登場ですが、案の定、自己紹介から室内に不穏な空気が(苦笑)。
ご本人もキャラ設定に困ってる様子。
つらい空気だなー。
「全然笑わない子供を笑わせよう」企画では、
1人目は普通に笑顔を見せてくれる(むしろゲラ?)男の子でしたが、
次の双子ちゃんは相当手強かったですね。
というか、若干、見てるこっちが心配になっちゃうぐらい表情無かったですよね。
演技しているようでもありませんでしたし・・・現代っ子?!
でも、必死の3人に逐一フォローを入れてるケンコバさんが面白かった!

負け空気のままで次はスポーツジムへ。
まずは面接からって・・・内Pの企画そのまんまじゃん!
ちょっとこれには鼻白んでしまったかも。
3人だとこじんまりしてて、相乗りギャグがちょいと物足りないですが、
でも、回答は面白かったです。
特に有酸素運動。ミムさん、駅のホームでその動きはアブナイ人ですよ。
そして内村氏の強引なお尻アピール。
草野さんと組んでの有酸素運動もやっぱり一人でお尻アピール(笑)。
セクハラ系には行かない(行けない?)人ですね。

「ジムの会員さんからの質問に答えよう」企画では
危機的状況回避バトルのようでしたが、3人ともお見事。
特に、三村さんの「ニューヨークに行きたいかー!」に爆笑。
あと、内村さん、老いというより鈍ってきてるんじゃないですか?
『ウリナリ』みたいなムチャは求めませんが、
適度に体を動かす番組があってもいいですよねー。

ケンコバさん、ほぼ初対面の状況で結構馴染んでいるように見えて、
実はお互い探り探りという裏の緊張感が滲み出てましたね。
多分、いつもの芸風とは違うんだろうな~と思いつつ、
面白かったのでこれはこれでOK。

ベストパートナー
ベストパートナー中園 健司 高橋 孝之介 浅野 美和子

近代映画社 1997-12
売り上げランキング : 886303


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

木更津キャッツアイ 日本シリーズ
木更津キャッツアイ 日本シリーズ岡田准一 金子文紀 櫻井翔

おすすめ平均
starsつまんなかった
starsおもしろい
starsなんかわからない・・・・・・
stars大笑いでちょっと泣いてぐっと感動して。
stars勢いとテンション

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『流れる』 | メイン | 『生きとし生けるもの』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/515-fe942762
-16年目の日記-
朝から起きたときは、まだ暗くて、雪が降っていたけれど、今ベランダをのぞいたら、すっきりと青空が広がっているよ。 …
2007/02/26 07:03  16年目の日記 ▲ top

| メイン |