『歴史の黒幕』
- 2017/03/23(Thu) -
歴史の謎研究会 『歴史の黒幕』(青春出版社)、読了。

息抜き読書に。

歴史における暗殺事件の真の首謀者について
様々な説を紹介した本。

皇子や将軍など、直接の権力者に対する暗殺事件は
教科書にも出てくるし、歴史への影響度合いも理解しやすいし
ネタに目新しさを感じないのですが、
個人的な恨みつらみで起きた殺人事件と思われたものが、
実は裏で糸を引いていた人がいた!
というようなネタは興味深かったです。

まぁ、陰謀論として話を盛りすぎ、作りすぎな感はありますが、
読みものとしては、その方が面白い訳で(笑)。

堀田正俊暗殺とか、絵島生島事件とか、
挙句の果てには振袖火事とか、
政権が安定していたからこそ、
江戸時代は下世話な陰謀論が多くて面白いですね。


日本人が知らなかった歴史の黒幕日本人が知らなかった歴史の黒幕
歴史の謎研究会

青春出版社 2010-01-23
売り上げランキング : 1159417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  歴史の謎を探る会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『青天の霹靂』 | メイン | 『朝一番の掃除で、あなたの会社が儲かる!』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5149-4f32fc47
| メイン |