『すばらしい三重の文化財Ⅱ』
- 2017/02/12(Sun) -
『すばらしい三重の文化財Ⅱ』

仕事で県の総合文化センターに行ったのですが、
帰りに向かいのMieMuに寄ってきました。

無料展示で『すばらし三重の文化財Ⅱ』をやっており、
そこで曽我蕭白の屏風絵が見られるというのが目的です。
伊勢あたりをうろうろしていた時期があったみたいですね。

無料展示なだけあって、会場は小さかったですが、
奥にどーんと蕭白があって、
「おお、こんなに大きな立派な作品なのか」と圧倒されました。

さらさらっと筆で描き出したような軽いタッチのように見えて、
蕭白らしい独特の表情をもつ人物たちばかりで、
見とれてしまいました。

他にも、三十六歌仙扁額などは、
和歌好きの父親が見たら喜ぶだろうなぁ・・・・・なんて思ってみたり。

短い時間でサクッと見られる展示でした。


20170208_163942_563 (576x1024)
関連記事
この記事のURL | 美術展 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『どこから行っても遠い町』 | メイン | 『ランチのアッコちゃん』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5116-a00eaeb5
| メイン |