『どこから行っても遠い町』
- 2017/02/12(Sun) -
川上弘美 『どこから行っても遠い町』(新潮文庫)、読了。

とある都心に近い町で繰り広げられる
1人1人の日々の生活を描いた短編集。
各章ごとの登場人物たちが緩やかに繋がっており、
小さな町での濃い人間関係を描写していきます。

最初の3つのお話ぐらいまでは、
この人はどんな人生を歩んでいるのだろうか?と興味津々で読んでいたのですが、
段々と興味が薄れていってしまいました・・・・・。
皆の生活が、狭い範囲でチマチマし過ぎているからでしょうか。

町の外の空気を吸ってみようとか、
今の生活を変えるための工夫をしようとか、
あんまり、そういう行動に出る人が居なかったので、
息苦しく感じてしまったのかもしれません。


どこから行っても遠い町 (新潮文庫)どこから行っても遠い町 (新潮文庫)
川上 弘美

新潮社 2011-08-28
売り上げランキング : 315434

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  川上弘美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『健康常識はウソだらけ』 | メイン | 『すばらしい三重の文化財Ⅱ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5105-a03da29b
| メイン |