『朝霧』
- 2017/01/15(Sun) -
北村薫 『朝霧』(創元推理文庫)、読了。

久々に円紫さんシリーズ、第5弾です。

前作の『六の宮の姫君』は、お堅い文学論の内容が続いたので
読むのがしんどい面もあったのですが、
本作は、同じように文学論が続きつつも、
穏やかなレベルに調整されていて読みやすかったです。
卒論という大きな山を越えたからでしょうかね(笑)。

円紫さんによる謎解きももちろんあるのですが、
本作では、文学論の方が興味深く読めました。
俳諧や和歌など、あまり私に馴染みのない分野について
作品の紹介がたくさんあったので、加藤楸邨とか気になっちゃいました。

それにしても、前作では卒論を書くという過程を
あれほどじっくりと描いたのに、
本作では、就職後の数年間が一気に流れていきます。
新米編集者としての奮闘ぶりを、もっと読みたかったなという思いもありますが、
ま、お仕事小説ではないですからね(苦笑)。

どの謎も、謎が解けた後にふっと残る嫌な感じが、
なんとも大人な世界を醸し出す作品ですね。


朝霧 (創元推理文庫)朝霧 (創元推理文庫)
北村 薫

東京創元社 2004-04-09
売り上げランキング : 233465

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  北村薫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『原稿零枚日記』 | メイン | 『ドラママチ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5073-1f0ebdeb
| メイン |