『会社は毎日つぶれている』
- 2016/12/18(Sun) -
西村英俊 『会社は毎日つぶれている』(日経プレミアシリーズ)、読了。

コンサルタントが書いたコラム的な本かな?と軽い気持ちで買って来たら、
双日の初代社長がつづった経営哲学の本でした。

とにかく冒頭から熱い言葉がほとばしっており、
経営者たるものの気概がヒシヒシと伝わってきます。
ここまでの熱い思いがなければ、
大企業、特に経営危機に瀕した大企業は背負っていけないのだと
実感できました・

一方で、双日クラスの大企業の経営者の視点で終始書かれており、
では、巷の中小企業の社長さんが読んだときに、
どのぐらい共感できるものなのだろうかというところは分かりませんでした。

気持ちの面では、大企業も中小企業も、
それを背負う経営者に差はあるべきではないと思いますが、
リスク管理だとか、コンプライアンス管理だとかいう具体的な話になったときに、
その対処方法や管理方法を、自分の会社のサイズに引き寄せて想定できるのかな
というところが、分かりませんでした。
ちょっと雲の上の話のような印象を、私は受けました。


会社は毎日つぶれている (日経プレミアシリーズ)会社は毎日つぶれている (日経プレミアシリーズ)
西村 英俊

日本経済新聞出版社 2009-01
売り上げランキング : 346070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『レインレイン・ボウ』 | メイン | 『ど真剣に生きる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5049-5ab78dec
| メイン |