『ど真剣に生きる』
- 2016/12/17(Sat) -
稲盛和夫 『ど真剣に生きる』(生活人新書)、読了。

京セラの創業者による著作。
経営哲学という面もありますが、半生を振り返った本の色合いを強く感じました。

本編は、「私の履歴書」を読んでいるような感覚になったのですが、
間に挟まったインタビューがなかなか骨太な感じで、
読み応えがありました。

本作の最後にインタビュアーの方が当時を振り返って書かれていますが、
「経営理念を曲げなきゃいけない場面に直面したら、曲げざるを得ないのでは?」
というインタビュー内でのやりとりは、
インタビュアーの方が何度も繰り返し著者に質問を重ねており、
「かなり突っ込むなぁ」と読んでいて思ったのですが、
インタビューしている人も、された人も、同じところが印象に残っているようで、
そこが核心だったのだと、私自身も共有できたように思い、
ちょっと嬉しかったです。

「ど真剣経営」ということに、
それこそ真剣に取り組んでいるという姿を見ることができ、
思いの強さと思いを即行動に移すことの大切さを実感しました。


ど真剣に生きる (生活人新書 327)ど真剣に生きる (生活人新書 327)
稲盛 和夫

日本放送出版協会 2010-09-08
売り上げランキング : 20662

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  稲盛和夫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『会社は毎日つぶれている』 | メイン | 『1分で大切なことを伝える技術』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5048-9934c822
| メイン |