『続・世界の日本人ジョーク集』
- 2016/12/10(Sat) -
早坂隆 『続・世界の日本人ジョーク集』(中公新書ラクレ)、読了。

シリーズものの弱点として、
段々ネタの質が落ちていくという面はありますが、
このシリーズは、ジョークに対する解説が面白いので、
本作も楽しく読めました。

また、各国のトップリーダーが変わるたびに新たなジョークが生産されていきますし、
世界情勢の変化によって各国の役割や立ち位置も変わっていくので、
そこをきちんとフォローしていると、続編こその新鮮さが感じられますね。

あくまで日本人は脇役扱いのジョークが多いですが、
それだけ「まとも」な国民性というか、キャラクターがぶれないというか、
常軌を逸しない真面目さがあるのかなと思いました。
日本人は、それで良いですね。


続・世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)続・世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
早坂 隆

中央公論新社 2009-03
売り上げランキング : 87668

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  早坂隆 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか』 | メイン | 『捜査一課長』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5041-6084603f
| メイン |