『死に絶える動物たち』
- 2016/11/17(Thu) -
藤原英司 『死に絶える動物たち』(JICCブックレット)、読了。

祖父の本棚にあった一冊。

タイトルと表紙の物々しさから、
扇動的な内容だったら・・・・と危惧していたのですが、
前半は意外と冷静な筆致で落ち着いて読めました。

後半になるにつれて、
科学実験とか遺伝子操作とか
人間が直接動物に対して危害を加える話が増えてきて
気分の悪い話が続きます。

人間の罪なので、気分が悪いと言って
見ないようにしてはいけない話題ですが。

実験等は、それにより享受できるメリットもありますが、
メリットと、動物に与える被害との天秤が、
人によって大きく評価や価値観が異なる内容のため、
一概に良い悪いと言えず、難しいテーマですね。


死に絶える動物たち (JICCブックレット)死に絶える動物たち (JICCブックレット)
藤原 英司

JICC出版局 1990-09
売り上げランキング : 973614

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『史上最強の人生戦略マニュアル』 | メイン | 『魚のとむらい』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5017-85fee8eb
| メイン |