『風のシンフォニー』
- 2016/11/10(Thu) -
池上綾子 『風のシンフォニー』(オリエンタル)、読了。

幼稚園の教諭を長年務めてきた著者が
保護者向けに書いた教室だより等の文章をまとめた本。

その時その時の教室での出来事や
著者の目で見た子供たちへの思いなどがつづられており、
そういう意味では断片的な文章が続くのですが、
しかし、全体を流れる子供たちへの温かい目と
教育者としての自分への戒めのようなものが感じられて
興味深い内容でした。

幼稚園児って、自分の近いところに居ないので、
本作を読んで、「へぇ、こんなに社会性や自立性がある年頃なんだぁ」と
素直に驚きました。


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『おとなの教養』 | メイン | 『戸村飯店青春100連発』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5013-52c405ac
| メイン |