『アメリカン・スウィートハート』
- 2016/07/30(Sat) -
『アメリカン・スウィートハート』

久々に映画で息抜き。

ジュリア・ロバーツのラブコメだったのですが、
うーん、イマイチ。

「全米一のベストカップル」と呼ばれながら破局した俳優&女優カップル。
その女優の付き人をするのが、妹であるジュリア・ロバーツ。
売れっ子女優を演じるのは、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。
破局前に撮影された映画の敏腕宣伝マン役はビリー・クリスタル。

ここまでは納得できるのですが、べスト・カップルの男性側が
ジョン・キューザックというのが腑に落ちず。
彼が演じたエディという役柄は面白かったのですが、
「アメリカン・スウィートハート」の片割れにしては、
アメリカ感が乏しい男性像だなと・・・・・。

ジュリア・ロバーツ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ビリー・クリスタル、ジョン・キューザック、
コメディとしては非常に豪華な布陣なのに、
相乗効果が感じられませんでした。

映画の宣伝とは、どれほど結果がすべての世界なのか
そこが垣間見られたのは面白かったです。


アメリカン・スウィートハート [DVD]アメリカン・スウィートハート [DVD]

ポニーキャニオン 2005-03-02
売り上げランキング : 78039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
この記事のURL |  ジュリア・ロバーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『されど、かすみ草』 | メイン | 『at Home』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4922-0adc47bc
| メイン |