『池上彰の政治の学校』
- 2016/07/08(Fri) -
池上彰 『池上彰の政治の学校』(朝日新書)、読了。

参議院選挙だったり都知事選挙だったりで
政治の話題が盛り上がっているので、読んでみました。

さすが池上サン、冒頭から日本の政治のタブーとされる話題に
ズバッと斬り込んでくれています。
でも、当人はいたって冷静。
タブーはメディアが自主規制したり、反対に当然の知識として解説してこなかったりしたことを
分かりやすく解説しただけだというスタンス。

こんな風に開き直られちゃうと、当の政治家たちも
文句を言いにくくなっちゃうんでしょうね。

このあたりの駆け引きのセンスは、池上サン、非常に高い能力でお持ちだと思うのですが、
都知事選には出ないようで、このあたりの自分の立場を守る見識も
きちんとお持ちのようで・・・・・。

池上サンが本作で主張していた
「18歳から選挙権を!」は、今年から実現しているわけですが、
さて、日本人の政治センスの底上げにつながるでしょうか?
楽しみです。


池上彰の政治の学校 (朝日新書)池上彰の政治の学校 (朝日新書)
池上 彰

朝日新聞出版 2012-09-13
売り上げランキング : 40286

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  池上彰 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『無料ビジネスの時代』 | メイン | 『地域主権の近未来図』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4901-0fae32d9
| メイン |