『地域主権の近未来図』
- 2016/07/07(Thu) -
増田寛也 『地域主権の近未来図』(朝日新書)、読了。

都知事選の候補者に名前が挙がっている著者。
最初にこのニュースを耳にしたときは、
「お、面白いかも」と感じましたが、具体的な実績や政策を知らなかったので
試しに読んでみました。

対談あり、提言あり、コラムありで、
ちょっと詰め込み過ぎというか、構成を工夫しようとし過ぎて読みづらくなってますが、
内容は面白かったです。

現在の中央と地方の関係性の中で、
なぜ地方分権が進まないのか、上手くいかないのかという現状分析が
分かりやすかったです。

今後の提言についても書かれていますが、
その前に、「どのような日本であるべきか」というビジョンを
丁寧に示してほしかったなと思います。

前半は片山善博氏との対談に多くのページが割かれており、
これはこれで面白かったものの、
やっぱり対談では体系的にビジョンを示すことは難しいです。
余計な構成演出なしの、骨太の政策論を読んでみたいと思いました。

で、都知事選ですが、東京一極集中を脱すべきという著者が
どのような政策を掲げるのか(立候補するならば・・・・の話ですが)
楽しみです。


地域主権の近未来図 (朝日新書)地域主権の近未来図 (朝日新書)
増田 寛也(著) 菅沼 栄一郎(構成)

朝日新聞出版 2010-06-11
売り上げランキング : 187036

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『池上彰の政治の学校』 | メイン | 『16歳の教科書』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4900-a733ffe6
| メイン |