『ドル終焉』
- 2016/07/01(Fri) -
浜矩子 『ドル終焉』(ビジネス社)、読了。

イギリスの国民投票の結果には驚きましたが、
多数決民主主義の恐ろしさが前面に出てしまった感じですね。

という、衝撃の現実の直後に、
なんと三重県で経済学者・浜矩子先生の講演会があるということで、
早速申し込んでみました。

明日です・・・・というので、久々に著作を読んでみることに。
BoookOff100円ならぬ200円で見つけられたのは、この1冊のみ。
とりあえず買ってみました。

2010年の発刊ですが、
うーん、ベルリンの壁崩壊とかプラザ合意とかから話されると、
なんだか物凄く古い話の感じが・・・・。
それだけ、今の貨幣経済の変化が急激で振れ幅も大きいということなのでしょうけど。

講演会の予習には正直ならなかったですが、
明日、何を言うのか楽しみです!


ドル終焉 -グローバル恐慌は、ドルの最後の舞台となる!ドル終焉 -グローバル恐慌は、ドルの最後の舞台となる!
浜 矩子

ビジネス社 2010-02-05
売り上げランキング : 679785

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  浜矩子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<みえアカデミックセミナー2016 オープニング | メイン | 『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4895-562932ac
| メイン |