『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン』
- 2016/06/30(Thu) -
カーマイン・ガロ 『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン』(日経BP)、読了。

大ヒット本でございます。
実は来月、結構重たいプレゼンを銀行マンを前に行うことになり、
心を落ち着かせるために(苦笑)、本作を読んでみました。

もちろん、ジョブズのようなプレゼンを夢見ているわけではなく、
演出たっぷりな部分をそぎ落とした、プレゼンの基本の部分を学びたかったのです。

その点、本作では、具体的なジョブズのプレゼンをふんだんに材料に使いながら、
しかし、1つ1つの構成要素や役割に分解して解説してくれるので
非常にわかりやすかったです。

そのため、同じプレゼンにおける同じフレーズが
事例として何度も登場することになりますが、
逆に、このシンプルな一文に、それだけの意味や役割が込められているのかと驚く次第です。

この本を読むまで、自分のプレゼンは、
何を質問されても大丈夫なように情報モリモリで行こうかと思ってたのですが、
本作を通して、情報過多は自分で制御できなさそうだと気づいたので、
シンプルな本文にして、あとは資料編に回そうかと考えなおしました。

プレゼン頑張ります!


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼンスティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
カーマイン・ガロ 外村仁 解説

日経BP社 2010-07-15
売り上げランキング : 1249

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  スティーブ・ジョブズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ドル終焉』 | メイン | 『新版 地域産業論』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4894-1204aa57
| メイン |