『やさぐれ青春記』
- 2016/06/22(Wed) -
藤本義一 『やさぐれ青春記』(旺文社文庫)、読了。

「週刊誌の似顔絵の審査員の人だな・・・・・・」
と思って買ってきたら、何だかイメージと違う青春時代のやんちゃ話ばかり。
????となっていたのですが、似顔絵は山藤章二氏でした。
「藤」しか合ってない(苦笑)。

終戦の年に中学校入学というお年頃で、
混乱期のドタバタの中でやったことは、
ヒロポン、進駐軍の物資泥棒、喧嘩ボクシング等、
「え、そこまで書いちゃって大丈夫なの?」と、今の時代なら心配してしまうような内容多数。

タレントさんがTVで話した窃盗エピソードがNGで、
作家がエッセイで書いた窃盗エピソードは大目に見られるという違いは
なんなのでしょうか?

TVはお茶の間に勝手に乗り込んでくるけど、
エッセイは買わなきゃ読まなくて済むという違いなのでしょうかね?

内容では、大学のスタンスを5つに分類した、
「ブレ大」「フレ大」「プレ大」「タレ大」「スポ大」が面白かったです。


やさぐれ青春記 (旺文社文庫 128-1)
やさぐれ青春記 (旺文社文庫 128-1)藤本 義一

旺文社 1980-01
売り上げランキング : 1703361


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『FREE』 | メイン | 『韓国新幹線を追え』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4885-eb8fdee1
| メイン |