『阪神タイガース暗黒時代再び』
- 2016/06/13(Mon) -
野村克也 『阪神タイガース暗黒時代再び』(宝島社新書)、読了。

出来の悪い子供ほど可愛いということでしょうか。
野村監督が唯一成功しなかった阪神タイガースの監督時代。
いろんな本で阪神のダメっぷりを指摘していますが、
なんとか阪神が変わるきっかけを与えようとする親心のようなものを感じます。

2012年の発行のため、登場する選手たちも知っている人が多く、
野村監督が言っているシーンを具体的にイメージして読めました。
新井さんとか((笑)。

今年も阪神は、新監督の下で新しい選手起用方針を貫こうと頑張っている姿は
面白いと思いますが、こと野球の戦術という面では物足りなさを感じます。
今年は改革の年であり、収穫は来年以降ということでしょうかね。


阪神タイガース暗黒時代再び (宝島社新書)阪神タイガース暗黒時代再び (宝島社新書)
野村 克也

宝島社 2012-12-10
売り上げランキング : 465260

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  野村克也 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<猫まみれ展 | メイン | 『からだにおいしい魚の便利帳』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4876-c0f5644f
-『阪神タイガース 暗黒時代再び』-
阪神タイガース暗黒時代再び (宝島社新書)野村 克也 宝島社 2012-12-10Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 人生賭けて: ~苦しみの後には必ず成長があった~ 阪神の四番 七転八起 (PHP新書) 感じるままに生きてきて 戦力外通告 第2の人生を生き抜く男たち 野村「ID」野球と落合「オレ流」野球 先日楽天の名誉監督を退任したノムさんこと野村克也氏による、阪... …
2016/06/20 22:05  雨読夜話 ▲ top

| メイン |