『海の鳥・空の魚』
- 2016/06/05(Sun) -
鷺沢萌 『海の鳥・空の魚』(角川文庫)、読了。

作家・鷺沢萌のことを認識したのは
残念ながら訃報の時でした。

BookOff等に行くと、
結構な量の著者の本が並んでいるので、気にはなっていたのですが、
切っ掛けがなく、読まず仕舞いでした。

今回、BookOffの本棚で気になり、
タイトルだけで一冊を選んでみました。
掌編小説です。

日常におけるちょっとした気づき。
でも、本人にとっては人生の転換点となる一瞬。
そんな瞬間を切り取った掌編が続きます。

短くてサクッと読めてしまう分、
心に刺さる作品は、余韻を引きずります。

なんとなく、読者に媚びない作家さんなのかなという
印象を持ちました。
潔さを感じる作品集です。


海の鳥・空の魚 (角川文庫)海の鳥・空の魚 (角川文庫)
鷺沢 萠

角川書店 1992-11
売り上げランキング : 248726

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『あん』 | メイン | 『10代の子どもが育つ魔法の言葉』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4864-fe524243
| メイン |