『猫は怖いか可愛いか』
- 2016/04/20(Wed) -
赤川次郎 『猫は怖いか可愛いか』(集英社文庫)、読了。

いくつかの雑誌に掲載されたエッセイを集めた作品です。

冒頭、赤川センセと編集者の毒のある言葉の応酬で1つのエッセイが終わっていったので
「お、これは土屋センセのようなノリなんだな♪」と思ったのですが、
残念ながら数編で終わってしまいました。

続いて、正統派のエッセイが始まったのですが、
世の中の様々なものをチクリと批判したり、おかしいと言い切ったり、
赤川センセ、意外と戦闘的です。

後半は、クラシックやオペラなどの音楽の話や、
洋画の話が続くのですが、これがまたマニアックで、
私のような素人にはついていけないレベルでした。

全体からすると猫の話はほんの一部で、
ユーモアよりも毒っ気の方が印象に残り、
予想とはかなり異なる読書となりました。


猫は怖いか可愛いか (集英社文庫)猫は怖いか可愛いか (集英社文庫)
赤川 次郎

集英社 1986-04
売り上げランキング : 1342137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  赤川次郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『プロデューサーズ』 | メイン | 『楢山節考』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4813-95984b29
| メイン |