『情勢判断の鉄則』
- 2016/03/05(Sat) -
岡崎久彦 『情勢判断の鉄則』(PHP研究所)、通読。

追い込まれた状況でどのような判断を下すのかという
まさに状況判断を学べるのかと思ったのですが、
残念ながら、各所に発表した論文の寄せ集めでした。

なぜアメリカはこのような判断をしたのか、今後の中国はどんな判断をしていくのか、
それこそ、当事者国以外からの情報収集や情勢分析によって判断していくのでしょうが、
本作では、時事問題の分析が多くて、上位概念での判断基準のようなものが
詳細には語られなかったので、タイトルから想定していた内容と違っていたのは残念でした。

こういう本は、その事件がお起きているまさに同時代に読まないと
なかなか消化するのが難しいですね。


情勢判断の鉄則―21世紀の世界と日本の選択情勢判断の鉄則―21世紀の世界と日本の選択
岡崎 久彦

PHP研究所 1999-01
売り上げランキング : 264577

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『霖雨』 | メイン | 『ショートショートの花束5』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4764-1d3f4b4f
| メイン |