『明治・大正を生きた女101人』
- 2016/02/26(Fri) -
歴史読本編集部 『明治・大正を生きた女101人』(新人物文庫)、読了。

タイトルの通り、明治・大正時代に活躍した女性を紹介した本です。

101人ということで、数ページだけの通り一遍の紹介かなとも思ったのですが、
数行の紹介で終わっている人も含めて101人だったので、
主だった人の人生にはページを割いていて、結構、読める内容でした。

個人的には、「女性で始めて○○した人」というような先駆者的な人よりも、
明治や大正といった時代を作った政治家たちを支えた奥さんという位置づけの女性の活躍に
興味を持ちました。

それは、女は家を守れ!というような思想ではなく、
新しい時代を作った男性たちを支えた女性は、当然にして、新しい時代というものに
自ら対応しようとする進取性のある女性だったのだろうなと思うからです。

新しい世の中を作ろうとする旦那の活動に理解がなければ、支えられるものではないと思います。
そういう立場の女性の物語を、是非、長編小説のような形で読んでみたいなと感じる読書でした。


物語 明治・大正を生きた女101人 (新人物文庫)物語 明治・大正を生きた女101人 (新人物文庫)
『歴史読本』編集部

KADOKAWA/中経出版 2014-09-08
売り上げランキング : 426044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『スティーブ・ジョブズ超解釈』 | メイン | 『ダブル』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4758-540caf4f
| メイン |