『科学的思考とは何だろうか』
- 2016/02/20(Sat) -
瀬戸一夫 『科学的思考とは何だろうか』(ちくま新書)、通読。

「科学的思考」という単語から、
モノゴトを客観的に捉え、ロジカルに分析し、合理的な解を見つけ出す方法論について
書かれているのかなと期待したのですが、
抽象的だったり、概念的だったりして、何を言わんとしているのか理解できませんでした。
ときには例示を挟んでいるのですが、それで理解が進むかというと、そうでもなく・・・・・。

大学で、一体どんな授業をしているのだろうか、
どういう学生が聴講しているのだろうかと、逆に興味を持ってしまったぐらいです(苦笑)。


科学的思考とは何だろうか (ちくま新書)科学的思考とは何だろうか (ちくま新書)
瀬戸 一夫

筑摩書房 2004-03-10
売り上げランキング : 448431

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『にじんだ星をかぞえて』 | メイン | 『ペンギン・ハイウェイ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/4751-89eb5782
| メイン |