fc2ブログ
『邪魔』
- 2007/01/06(Sat) -
奥田英朗 『邪魔』(講談社文庫)、読了。

ほぼ3日間で上下巻を読み切ることが出来たので、
のめり込んで読んでいたんだとは思いますが、
読後感は何となくしっくりこないものが残りました。

様々な物語が展開されていくのですが、どれもが袋小路に陥ってしまって、
閉塞感がより一層積み重なっていくだけです。
その重たいものを押し付けられたまま、話が終わってしまったような印象。
平たく言えば、話を広げすぎじゃないのかなぁと。

人間の心の動きや行動、また企業組織や活動家の性質がしっかり描かれているから、
それだけ閉塞感や重みがリアルに伝わってきて、読んでいてしんどいのでしょう。

恭子の日常の崩壊は、活動に足を踏み入れたときに始まっていたのでしょうが、
下巻の後半の間断なく崩れ落ちていく過程は、哀れでなりません。
残酷なほどに現実を描く作品でした。


邪魔〈上〉
邪魔〈上〉奥田 英朗

おすすめ平均
stars筆力のある作家のリアルな物語。でも(だから)疲れるよ〜
stars人生ってここまで簡単に壊れていってしまうものだろうか
stars奥田流
stars心の行く末が知りたい小説
stars「恭子」のキャラクター設定は素晴らしいのだが…(上巻)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

邪魔〈下〉
邪魔〈下〉奥田 英朗

講談社 2004-03
売り上げランキング : 10433

おすすめ平均 star
star筆力のある作家のリアルな物語。でも(だから)疲れるよ〜
star人間て・・・
star落ちていく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  奥田英朗 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<内P&ワーレコ | メイン | 内村さまぁ~ず>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/475-affd3cbe
-邪魔 / 奥田 英朗-
邪魔(上) (講談社文庫)おすすめ平均 主人公を好きになれるかどうかみんながどつぼにはまってゆく葛藤精神的に元気なときに読もう普通の生活の危うさが怖い物語Amazonで詳しく見る by G-Tools邪魔(下) (講談社文庫)おすすめ平均 不可避なもの疑惑、確信、絶望・・・奈 …
2010/07/10 14:44  いつも読書人  ▲ top

| メイン |