FC2ブログ
お正月
- 2007/01/03(Wed) -
新年あけましておめでとうございます

今年もぐうたら寝正月を過ごしてしまい、
やっと東京に戻ったものの、依然、行動リズムが田舎のゆったりテンポのままです。
3連休明けぐらいまでには復旧させましょか・・・てな具合で。

正月は、地元の榊原温泉でぐうたら。
『枕草子』で清少納言が有馬の湯、玉造の湯と並んで賞賛したところから
「三名泉」として地元では有名な温泉でございます。
歓楽街とは無縁で、保養地として地味に栄えている街ですので、
家族とゆったりするにはいい温泉でした。

昨日は、久々に『吾輩は猫である』なんぞをつらつらと読み始め、
「明治時代におけるこの漱石の抜群のユーモア感覚は天才だなぁ」
と感嘆しつつ、なんとなく親が点けていた忠臣蔵10時間放送に
私もなんとなく付き合ってしまい、無為な1日となりました。

今日あたりはそろそろピリッとしないとなぁ・・・と思い、
村上陽一郎の『安全学』を持って帰京しましたが、
前回読んだ時に引いた線を追うので精一杯。
読書は、明日から本格再開と行きましょか。

枕草子
枕草子清少納言

岩波書店 1962-10
売り上げランキング : 31652

おすすめ平均 star
star古語辞典を片手に読みました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

吾輩は猫である
吾輩は猫である夏目 漱石

おすすめ平均
stars名無しのままで・・・
stars面白すぎる
stars河の流れのように絶え間なく・・・。
stars読みやすい新かなづかい新字体版
stars浪漫と諦観の漱石

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

安全学
安全学村上 陽一郎

青土社 1998-12
売り上げランキング : 242719

おすすめ平均 star
star著者の言う安全学の道は険しく遠い
star学際的分野の新天地開拓に混迷さを感じさせる
star散漫な印象

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  夏目漱石 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『十三人のユダ』 | メイン | IQバトル&ワーレコ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/470-ec83c9b3
| メイン |